Van Cleef & Arpelsで愛される芸術とも言える結婚指輪

結婚指輪調査ランキング > 結婚指輪コラム > Van Cleef & Arpelsの結婚指輪の魅力とは

Van Cleef & Arpelsの歴史

Van Cleef & Arpelsは、ダイヤモンド研磨職人の息子のアルフレッド・ヴァン クリーフと、宝石商の娘エステル・アーペルが結婚したことにより1896年に始まります。
そして1906年にパリのヴァンドーム広場に二人の名前を冠するブティック、Van Cleef & Arpelsをオープンさせます。

優れた才能のアルフレッド

アルフレッドは、オープン当時より経営者としての才能だけでなく宝石のカッティングのセンスも優れていました。また共同でビジネスに参加していたエステルの兄は営業のセンスに長けており、高名なセレブリティを顧客につけていきました。
その後、時計の制作などにも携わりますが、その集大成が1936年に誕生した「カデナ」です。

Van Cleef & Arpelsの結婚指輪

Van Cleef & Arpelsの結婚指輪には、厳格な基準を満たす厳選した石のみを使用しています。職人の手により造られる、芸術とも言える結婚指輪はエレガントであり、つけ心地の良さや軽さを実現しました。
そしてハイジュエラーの専門家ならではの的確なアドバイスによる一人一人に合ったサービスの提供や、アフターサービスも充実しています。

歴史あるジュエラー

誕生してから1世紀以上となるジュエラーであり、世界五大ジュエラーの一つでもあるVan Cleef & Arpels。
「永遠の愛を誓う二人に相応しいブランド」とも言われ、世界の王室にも愛され続けているジュエラーです。
石の美しさを際立たせる高度な技術を用いたハイジュエリーは、女性の永遠の憧れでもあります。

ダイヤモンドの「5C」

Van Cleef & Arpelsの結婚指輪の魅力は、飾らないシンプルなデザインと、その中に織り込まれた独創性でもあります。
特許を取得した特殊な石のセッティング法は、今もなお受け継がれています。
またVan Cleef & Arpelsはダイヤモンドの品質にもこだわっており、さらなる高品質を目指してダイヤモンドの評価である「4C」に加え、5つ目のCである「キャラクター」という独自の基準を設けました。

独創的なジュエリー

Van Cleef & Arpelsの結婚指輪には、花や蝶、小鳥などの可憐なモチーフをあしらった独創的なジュエリーも多数あります。
長い歳月をかけて受け継がれてきた伝統が、ロマンチックな輝きを演出します。
柔らかく指にフィットするプラチナのアームで構成された細身の「タンドル モン マリッジリング」を始め、時代を経ても変わらぬ完成されたスタイルの結婚指輪が揃っています。

美しいラインの結婚指輪

ブランドの成り立ちそのものが夫婦の愛から生まれた稀有なブランドであるVan Cleef & Arpelsの結婚指輪は、プラチナやゴールドが贅沢にあしらわれた精巧なフォルムとなっています。
ダイヤモンドの透明度やカットにも最高クラスの輝きのみを求めたというだけあり、こだわりの美しいラインが実現しています。

まとめ

歴史と伝統を誇る「Van Cleef & Arpels」の結婚指輪は、シンプルさとオリジナリティに富んでいます。
ブランドを代表する「アルハンブラ コレクション」を始め、魅力に溢れる結婚指輪ばかりです。ダイヤモンドへのこだわりが、美しい輝きとなって溢れ出します。
結婚指輪の価格帯はかなり幅広く、7万円台~200万円ほどとなっています。
結婚指輪だからこそ、より格調の高いジュエリーを選びたいものです。

国内おすすめNo.1ブランドをご紹介
海外おすすめNo.1ブランドをご紹介
© Copyright 2017 結婚指輪調査ランキング All Rights Reserved.