太さが異なると同じデザインの結婚指輪でも受ける印象が異なってきます

結婚指輪調査ランキング > 結婚指輪コラム > 太さが充分にある結婚指輪は指や関節が太い方にお勧めです

幅で印象が変わってくる結婚指輪

結婚指輪の印象を決めるのは素材やデザインばかりではありません。リングの太さも重要なポイントです。
市販のリングは、基本的に0.5㎜ごとの間隔で製作されます。
太さによって指輪から受ける印象は個人ごとに違いますが、3㎜幅以上が「太いリング」と言って良いと思います。
デザインが同じリングでも、太さが異なると雰囲気も変わってきます。
同じデザインながら、男女で太さが異なる結婚指輪を購入するカップルも多いです。

さり気なさが魅力の2㎜幅の結婚指輪

市販の結婚指輪の中で最も細い幅は2㎜です。
指輪の存在をあまり強く主張したくない方などにお勧めですが、リング幅が細すぎるため、逆に指が太く見えてしまう場合もあります。
指輪に可憐さやナチュラルさを求める方に好まれる太さです。

平均的太さで男女ともに似合う2.5㎜幅

2.5㎜は太すぎず細すぎず、平均的な結婚指輪の太さです。
どんなファッションにも似合いますし、指の長さや形に関わらず馴染んでくれます。
男女ともに同じ太さの指輪をお探しのカップルにお勧めです。
ただ指が太くて大きな手の男性が着けるとデザインによっては細すぎて印象が薄れてしまう可能性もあり、個性的な指輪を身に着けたい男性にはやや物足りないかもしれません。

男性の結婚指輪としてナチュラルな3㎜幅

3㎜も2.5㎜と並んで、結婚指輪の平均幅に分類されています。
やはり男女ともに同じ幅の結婚指輪を求めるカップルにお勧めです。
但し2.5㎜と比べると、指輪の存在感が大きくなります。
写真などでも指輪を着けていることがシッカリ分かるようになります。
男性にとっては丁度良い指輪の太さと言えますが、指が華奢な女性にはやや太めに感じられるかもしれません。
3㎜の指輪を身に着けることで、指が細く見えるように工夫する女性も居られます。
また3㎜以上の太さになると指輪の耐久性が増しますので、裏側に刻印を入れたり石をはめ込むなどのオプション加工がしやすくなる点もお得です。

ビジネススーツの男性に合う3.5㎜幅の結婚指輪

3.5㎜になるとボリューム感が出てきますので、ビジネススーツをシックに着込んだ男性に似合います。
指輪に安定感や存在感を求めるカップルにお勧めです。
同じデザインにしながらも男性が3.5㎜、女性が3㎜の結婚指輪にするカップルも多く居られます。
3.5㎜の指輪は平打ち型か甲丸型かで受ける印象がかなり変わってきますので、太い指輪を着けることで指を細く見せたい女性には、柔らかい感じがする甲丸型デザインが良いかもしれません。

ボリューム感たっぷりの幅広の指輪

4㎜、あるいは4.5㎜になると、女性で結婚指輪に選ぶ方は少なくなります。
一方、男性で指輪にインパクトを求める方にはお勧めです。
耐久性も充分で、太い指の男性に似合います。存在感が大きくなるため、ファッション全体との兼ね合いも大切になります。
幅広の指輪を選ぶ場合は、専門知識のある方と良く相談するようにしましょう。
高名ブランドでも4㎜の太さ以上のマリッジリングは多く販売されており、ジュエリー慣れした方に愛されています。

幅広の結婚指輪が似合う方

太い指輪は、手が大きかったり関節が太い方にお勧めです。
また指輪にインパクトやゴージャスさを求める方は、幅広を好む傾向にあります。
年齢などの理由によって、結婚指輪にフレッシュさよりも高級感や落ち着いたファッションとの調和が必要だと考えるカップルは、太さのあるリングを試してみても良いかもしれません。

国内おすすめNo.1ブランドをご紹介
海外おすすめNo.1ブランドをご紹介
© Copyright 2017 結婚指輪調査ランキング All Rights Reserved.