シンプルなデザインの結婚指輪がクールな女性にはお勧めです。

結婚指輪調査ランキング > 結婚指輪コラム > シンプルデザインのプラチナで出来た結婚指輪はクールさが魅力です。

クールな女性に似合うシンプルな結婚指輪

クールな女性に似合う結婚指輪は、どのようなデザインでしょうか?
クールな女性というと、仕事をバリバリこなすキャリアウーマンや、趣味を大切にする個性派タイプが思い浮かびます。
服装はどちらかと言うと、シンプルで、場合によってはメンズファッションも着こなしながら、アクセサリーでインパクトを付けるという感じかもしれません。
パートナーとの付き合い方については、2人の関係は大切にしながらも「彼は彼、自分は自分」と割り切って、自分の時間も大切にするでしょう。
そのようなクールビューティータイプにはあまり派手目の指輪は似合いません。シンプルなタイプの指輪のほうが、凜とした服装とバランスが取れます。
同じシンプルタイプでも、カジュアルな女性の指輪よりも、よりスッキリしていてエッジが効いたシンプルな指輪がクールな女性にはお勧めです。

プラチナ素材の結婚指輪がクールタイプにはお勧め

クールな女性の結婚指輪の素材には、暖色系よりも白色系が良いでしょう。
お勧めする指輪の素材はプラチナです。
その美しい白銀色の輝きは結婚指輪に相応しいです。
プラチナはゴールドと同様に安定性に優れており、変質しにくい素材です。
汗を掻いたり温泉に浸かったりしても色が変わることはありません。
そのため日常生活で着けっぱなしの結婚指輪に最適です。
また加工もしやすいため、シンプルなデザインに限らず豊富にあり、サイズ直しが容易にできます。年齢を重ねて指輪のサイズが合わなくなっても、安心です。
しかし産出量は少なく、その希少性の高さも、魅力と言えます。
白銀色のプラチナは、その輝きが純白の花嫁を連想させることから、結婚指輪の定番素材として、高い人気を誇っています。

プラチナの純度について

結婚指輪をプラチナにする際に知っておいていただきたいのが、プラチナの純度です。その純度にはPt850、Pt900といった表示がありますが、これは素材に含まれているプラチナの割合がそれぞれ85%、95%と言うことです。
プラチナは金属としては柔らかく、日常生活で身に着けていると傷が付く可能性があります。
そのためパラジウム、イリジウム、ルテニウムなどの金属を加えて、指輪の強度を高めているのです。
日本では純度Pt900のものを素材とした指輪が多いです。

シルバー色のリング素材

結婚指輪における白銀色の素材にはプラチナ以外にチタンもあります。
チタンの重さはプラチナの約4分の1であり、とても軽いため指輪が苦手な方でも日常的に着けることが出来ます。
強度が高く、傷が付きにくいのも良い点です。
その分、加工はしにくいですが、シンプルなデザインを好む方には問題ないでしょう。
また金属アレルギーが起こりにくい素材としても知られています。
クールな印象を与えるシルバー色のリング素材には、ジルコニウムやホワイトゴールドなどもあります。

ミル打ちされた指輪の魅力

クールビューティーな女性は、シンプルなデザインの結婚指輪を好む傾向にあります。
指輪のラインは、カーブよりも直線でスッキリしているほうが良いでしょう。
シンプルな指輪に少しインパクトを加えようと思うなら、ミル打ちがお勧めです。
小さな丸い粒を均等に打刻して美しく仕上げるには、熟練した腕が必要とされます。
指輪の表面にミル打ちを行うことで、シンプルさとゴージャスさの魅力を両立することが出来ます。

国内おすすめNo.1ブランドをご紹介
海外おすすめNo.1ブランドをご紹介
© Copyright 2017 結婚指輪調査ランキング All Rights Reserved.