疑問点をたくさん見付けることで結婚指輪に関する興味は益々深まります

Wedding Ring Investigation Ranking > 結婚指輪コラム > 結婚指輪に関する疑問について

結婚指輪に関する疑問について

結婚指輪を購入する機会は一生に一度あるかどうかです。夫婦の絆を結ぶ大切な買い物でもあります。そのため購入前に何か疑問があれば解消しておくことをお勧めします。疑問を抱えたままだと、スッキリした気持ちで指輪選びに専念することが出来ません。ネットや書物である程度の知識を仕入れ、それでも分からないことがあれば、専門店のスタッフなどに遠慮無く尋ねましょう。

結婚指輪にルールや決まりはあるのか

左手の薬指にリングを嵌めるという決まりが、最も有名な結婚指輪に関するルールです。いつから始まったのか疑問に思う方も居られるでしょうが、この習慣は左手の薬指の血管が心臓と直接繋がっているという古代エジプトの言い伝えに由来しています。デザイン関連では特に決まったルールはありません。着脱に関しては男女どちらも毎日の生活の中で着け続けるのが基本です。

どれ位の人が購入しているのか

マリッジリングは結婚生活に欠かせない存在です。結婚式での指輪交換も外せないセレモニーです。そのため結婚したカップルの殆どはマリッジリングを購入しています。その割合は全体の97.3パーセントに及んでおり、中にはエンゲージリングは購入せずにその分マリッジリングに費用を掛けるカップルも多く存在しています。

毎日はめるものかどうか

マリッジリングは毎日嵌めるものなのかどうか疑問に思っている方は、マリッジリングとエンゲージリングを混同しているケースが多いようです。特別な催し物に出席する場合などに着けるエンゲージリングに対し、マリッジリングは毎日の生活の中で常に身に着けているのが基本です。但し仕事などで邪魔になる時には、やむを得ず外す方も居ます。

手を洗うときは外すのか

マリッジリングは日常生活で着けっぱなしにしているのが普通です。そのため手洗いの際も着けたままにしている方が大多数です。手洗いの度に外していたら、紛失する危険があります。指輪の劣化が気になる方は、メンテナンスを欠かさないようにしましょう。中性洗剤で皮脂を洗い流すだけで、大きな効果が見込めます。

結婚指輪を男女が別で購入することもあるのか

結婚指輪は基本的に男女で1セットになるようにデザインされていますが、それぞれ異なるデザインでは駄目なのかと疑問に思う方も居られるでしょう。マリッジリングで大切なのはカップルが互いの指輪を気に入って末永く使い続けることです。そのため男女が別々の店で指輪を購入したり、異なるデザインの指輪を選んでも構いません。

結婚指輪はシンプルでなくてはならないのか

結婚指輪は結婚後の日常生活において使い続けることを前提に購入するため、使い勝手の良さが重視されます。そのため婚約指輪と比べてシンプルなデザインであるケースが多いですが、実は男性の24.7パーセント、女性の85.0パーセントが宝石付きマリッジリングを選んでおり、日常生活に支障の無い範囲でお洒落なデザインを取り入れています。

まとめ

結婚指輪と婚約指輪の違いや、オーダーメイドの指輪の特徴など指輪に関する知識を深めておくと、購入における指輪選びの楽しさは倍増します。
自分とパートナーに合ったマリッジリングを見付けましょう。
初めての購入となれば、不明点も多く、次々と疑問が生じることも珍しくありません。
直接店頭に足を運び、その場で結婚指輪を見ながら、スタッフの方に訊ねることで、気になる点を一気に解消することが出来ます。
まずは、ブライダルジュエリーの専門店にお気軽に来店をしてみてください。
初めての来店でしたら、日本ブランドなら「銀座ダイヤモンドシライシ」や海外ブランドなら「EXELCO DIAMOND」に足を運んでみるのがおすすめです。
丁寧な接客で、結婚指輪に関する疑問にはしっかりと回答してくれるでしょう。

国内おすすめNo.1ブランドをご紹介
海外おすすめNo.1ブランドをご紹介
© Copyright 2017 結婚指輪調査ランキング All Rights Reserved.