MIKIMOTOの結婚指輪のこだわりはつけ心地の良さと端正なフォルム

結婚指輪調査ランキング > 結婚指輪コラム > MIKIMOTOが世界に認められた品質の、美しい結婚指輪とは

MIKIMOTOの誕生

1858年に創業者の御木本幸吉により誕生したのが「MIKIMOTO」であり、彼は世界で初めて真珠の養殖に成功しました。
この偉業により真珠の美しさは世界中に広まり、以来MIKIMOTOは「世界の女性を真珠で飾りたい」と願い続けた御木本幸吉の思いを受け継いてきました。
その後世界初の半円真珠の養殖に成功し、黒蝶真珠や白蝶真珠の養殖にも取り組みました。

ダイヤモンドへのこだわり

研磨機をいち早く日本へと輸入したMIKIMOTOは、ダイヤモンドの4Cと言われる評価基準に独自の基準であるクライテリオンを設け、輝きのバランスを重視しています。
またMIKIMOTOは、世界ラグジュアリー協会の発表するランキングのジュエリー部門において、日本で唯一トップ10にランクインしています。

世界が認めた品質

MIKIMOTOが誇る結婚指輪は、地金の肌触りやつけ心地の良さを配慮しており、身につけた瞬間から徹底して磨き上げられた地金の艶やかさを感じることができます。
丁寧な職人の技により生み出される、世界に認められた品質の結婚指輪は、精巧で美しくつけ心地にも優れていると圧倒的な人気を誇っています。

MIKIMOTOのこだわり

ヨーロッパの優れた技術と日本の繊細な感性を融合させた、女性をエレガントに見せるMIKIMOTO独自のスタイルは「ミキモトスタイル」と呼ばれています。
厳選された素材、日本ならではの繊細なデザイン、優れた細工技術は結婚指輪にも投影されています。また結婚指輪は生涯身につけるものであるとして、つけ心地にもこだわりを持っています。
指輪をつけ慣れていない男性も違和感を覚えることなく、日常的に身につけることができるように配慮されています。

人気の結婚指輪

国内2大ジュエラーの一つであるMIKIMOTOの「ジャパニーズクオリティ」は世界中から高く評価されています。
その中でも人気の高い結婚指輪で、永遠のスタンダードと呼ぶに相応しい甲丸リングである「FR-1R」は、プラチナのアームの内側まで磨かれており、つけ心地のなめらかさも格別です。
また重厚感がありツヤを抑えた「FR-275R」は、指に馴染むシックなスタイルであり男性にも好評です。

結婚指輪の価格帯

結婚指輪の価格帯は10~20万円となっており、シンプルで細身のものは8万円台~と、リーズナブルな価格になっています。
ハイジュエリーブランドでありながら、海外のブランドに比べ手に入れやすい価格と言えます。

ダイヤモンドへの刻印

「MIKIMOTOと言えば真珠」というほど、MIKIMOTOは伝統と信頼のブランドと言えます。
TASAKIと並んで日本が誇る確かな品質と気品あるデザインで知られています。
そのイメージは何といっても「真珠」ですが、ダイヤモンドの品質も一流であり、選び抜かれた原石を世界トップクラスの研磨工に託し、独自の繊細なカットを作り出します。
そしてその自信とプライドの証として、レーザーによりダイヤモンドに「MIKIMOTO」の文字を刻印します。

まとめ

MIKIMOTOは幅広い年代から愛されるジュエラーであり、最高品質の真珠やダイヤモンドなどを用いた数々のジュエリーも、世界的な評価を集めています。
ミキモトスタイルの結婚指輪は、伝統を物語る重厚な存在感と流行に左右されることのない端正なフォルムがその魅力となっています。
結婚指輪の厳選されたダイヤモンドは、気品に満ちた輝きを過去から現在、現在から未来へと放ち続けることでしょう。

国内おすすめNo.1ブランドをご紹介
海外おすすめNo.1ブランドをご紹介
© Copyright 2017 結婚指輪調査ランキング All Rights Reserved.