GINZA TANAKAの結婚指輪は「確かな品質」と「つけ心地」が特長

結婚指輪調査ランキング > 結婚指輪コラム > GINZA TANAKAの結婚指輪は高い品質があります

GINZA TANAKAの特長

「GINZA TANAKA」は1892年創業の、日本で最も歴史あるジュエリーブランドの一つです。
そしてGINZA TANAKAの特長は、歴史に培われた上品なデザインと信頼の品質だと言います。
厳しい品質基準は、業界の中でもトップレベルと言われる程です。

「K24」「K18」を立案・浸透

創業者の山崎亀吉は、「K24」や「K18」などの品質保証の規定を、日本で初めて立案し浸透させた人物でもあります。
また国産では初となる懐中時計の製造・販売、大阪万国博覧会や東京オリンピックなどの記念メダルの製造など、日本の発展とともに歩んできました。

クオリティの高い結婚指輪

年齢を重ねても変わらず愛され、いつまでも色褪せない普遍的なデザインを追求しているのがGINZA TANAKAです。結婚指輪は生涯を誓い合うのに相応しいクオリティと言えます。
それは日本の老舗がつくり上げた信頼の指輪でもあります。
GINZA TANAKAの結婚指輪は、デザインが美しいだけでなくつけ心地にもこだわっています。
そのこだわりはつけ心地の滑らかさにあり、それは老舗職人の技の賜物と言えるでしょう。

結婚指輪は主張しすぎないものを

結婚指輪はあまり主張しすぎず、しかし個性やセンスの際立つラインナップが揃っています。
「ツヤ消し加工」を施したタイプの結婚指輪は、日常的に身につけていても生活に馴染みます。
また最近人気のセットリングは、ダイヤモンドがあしらわれることで華やかになり、スペシャルな日の装いに相応しい結婚指輪と言えます。

GINZA TANAKAのプラチナ

ダイヤモンドの美しさを引き立たせる素材としてGINZA TANAKAが着目したのは、プラチナの加工技術を磨くことでした。高い技術力だからこそできる「品質へのこだわり」により、魅力を最大限に引き出します。
それによりダイヤモンドの美しさを引き立たせると同時にプラチナのピュアな輝きを実現しています。

滑らかなつけ心地

結婚指輪は長く身につけるものであるため、つけ心地にはこだわって選びたいものです。
GINZA TANAKAでは、貴金属を知り尽くした職人技で指輪の内側を磨き上げることにより、滑らかなつけ心地となるように作られています。
それにより日々の生活の中で指輪の「心地よさ」を感じることができます。
また指を長く細く見せる緻密な計算により、流行に左右されない普遍的な美しさが生まれました。

GINZA TANAKAのホシエスマーク

GINZA TANAKAは業界最高水準の厳しい品質基準のもと、徹底した品質管理を行っています。
創業以来入れてきた「ホシエスマーク」は、厳しいチェックを通った商品のみに刻印しています。
それは一つ一つの商品が確かな品質であることの証でもあります。
また品質へのこだわりの象徴でもあり、変わることなく受け継がれる信頼の証にもなっています。

生涯のアフターサービス

GINZA TANAKAのアフターサービスは、生涯にわたり熟練のクラフトマンが担います。
二人の誓いの結婚指輪がいつまでも輝き続けるようにという願いを込めて、全国のGINZA TANAKAにてブライダルジュエリーのアフターサービスを利用することができます。

まとめ

GINZA TANAKAでは時を重ねても変わることのない確かなクオリティの結婚指輪を作り上げています。
創業以来の厳しい品質基準を守り続けてきた結婚指輪には、「永遠」と呼ぶのに相応しい価値があることでしょう。

国内おすすめNo.1ブランドをご紹介
海外おすすめNo.1ブランドをご紹介
© Copyright 2017 結婚指輪調査ランキング All Rights Reserved.