結婚指輪を長持ちさせるコツや長持ちする素材を紹介します

結婚指輪調査ランキング > 結婚指輪コラム > 結婚指輪を長持ちさせるなら素材を厳選し最適な方法で扱おう

長持ちする結婚指輪はどんな指輪

結婚指輪の寿命は多くの方が気にしていると思います。
一生に一度の買い物である以上、いつまでも大事に使いたいと多くの方が思っているはず。
指輪は扱い方次第でずっと長持ちさせることも可能なのです。
指輪選びの参考になる、結婚指輪をなるべく長持ちさせる素材選び、日常の過ごし方、お手入れについて紹介します。

結婚指輪の一般的な寿命

結婚指輪の平均寿命が知りたいところですが、実はそうしたデータは御座いません。
それは結婚指輪に使用している素材および日頃の扱い方次第で1年で壊れることがあれば一生使い続けることが可能だからです。
例えどんな素材であろうとも大事に使えばいつまでも新品同然で指にはめ続けることが出来ます。

サージカルステンレスが最もコスパが良く長持ちする

実用性を求めるならステンレスがおすすめです。
プラチナとほとんど見た目が変わらず、それでいて高い耐久性と防錆性を持つ素材として注目を集めております。
価格もお手頃でありそれを狙ってステンレスを選ぶ方は少なくないでしょう。
そしてサージカルステンレスという素材は金属アレルギーの方も安心して使用することが可能で、医療用のツールにも使われております。
金属アレルギーに強い素材は他にもいくらでもありますが、コスト面、耐久度においてはサージカルステンレスが一歩先を行くことでしょう。

厚い方が長持ちします

華奢な結婚指輪を求める方は多いですが、長持ちさせることを考えるならばある程度の厚みが必要です。
厚すぎるとコストは高くなり、使い勝手も悪くなりますが太めにすることで耐久値を高くすることが可能でございます。
一般的には1.2~2mmが主流になりますので予算と相談してなるべく厚い指輪にしてもらいましょう。

小さいダイヤモンドは要注意

結婚指輪は基本的にダイヤモンド一択なことが多いですが、そのサイズによっては簡単に取れてしまうことがございます。
全周部分に宝石を散りばめるエタニティや、0.1カラット以下のメレダイヤを使う場合はご注意ください。長持ちさせることを考えるならばこういった装飾は控えた方が無難です。

状況により外すことも視野に入れましょう

結婚指輪を常につけていたいと考えている方は多いでしょう。しかし状況によっては外した方がいいこともございます。
例えばお風呂。
素材によってはお湯で変色することがあるほか、宝石部分と指輪の間に水が溜まってしまうことがございます。
また重い物を持つときや力を入れるシーンでは指輪は可能な限り外しましょう。
乱雑に扱うとそれだけ寿命の方は早く来てしまいます。

適切にクリーニングすれば長持ちします

長持ちさせるならお手入れは必要不可欠。
指輪部分を柔らかい布で拭きとったり、ぬるま湯と中性洗剤を混ぜて泡立てて指輪を浸けるといったクリーニング方法がおすすめです。
細かい溝の部分はメイク用のブラシで丁寧に汚れを取りましょう。
ただしサンゴなどぬるま湯NGの宝石もございますので、クリーニング前に必ず下調べをするようお願いいたします。
気になることはプロに相談してみるのも良いでしょう。

途中でアレルギーになってしまうことも

今は大丈夫でも数十年後にはアレルギーになってしまうケースがございます。
体質はいつ変化してしまうか分かりませんのでこうした事態を見越してサージカルステンレスや純度の高いプラチナ、ゴールドを選ぶのも手となります。
アレルギーで使えなくなったらどんなに指輪が新品同然で長持ちしても使うことが出来ません。
アレルギーが心配な方は素材選びに力を入れましょう。

飽きないデザインにすることも重要

少しレアケースですが精神的な寿命もございます。
それはデザインに飽きてしまうというもの。何十年と使い続けているとたまには変わった指輪を装着したくなるかもしれません。
何十年も飽きずに使い続けられるデザインを見つけるのは難しいため、思い切って別の指輪を購入するのも手と言えるでしょう。
今の結婚指輪を手直ししてもらうのも手となります。
ただしサイズ直しが出来ないものもございますので、凝ったデザインや薄い指輪はご注意ください。

金属アレルギーでお悩みの方は

大事に使えば結婚指輪はいつまでも使い続けることが出来ます。
素材選び、指輪の厚さ、使用するダイヤモンドのカラット、使用状況、お手入れなど気を付けるべき点は多いです。
特にアレルギーに対してはかなり気を遣いたいところ。
もしも金属アレルギーの指輪選びでお悩みで御座いましたら当サイトのランキングがきっと役に立ちます。
長持ちする指輪選びの参考にしていただければ幸いでございます。

国内おすすめNo.1ブランドをご紹介
海外おすすめNo.1ブランドをご紹介
© Copyright 2017 結婚指輪調査ランキング All Rights Reserved.