30代の男性が結婚指輪に求めるのは一般的にシンプルさや丈夫さなどです

結婚指輪調査ランキング > 結婚指輪コラム > 30代の男性にとって結婚指輪とはどのようなものか調べました

30代の男性に似合う結婚指輪とは?

結婚指輪は一生身に着けるものです。
年齢を重ねても自分に似合うかどうかを考慮して選ぶようにしましょう。
30代の男性に似合う結婚指輪とはどのようなものでしょうか?
個人やパートナーの好み、自身の体型や指の太さなどに大きく左右されますので一概には言えませんが、指輪関連のデータを幾つか取り上げますので参考にしてください。

30代カップルにおける結婚指輪の相場

結婚指輪の相場に関して複数のブライダルサイトが調査結果を発表しています。
その報告によると20代のマリッジリングの相場は、2人併せて14~20万円でした。
但し20代前半だとペアで15万円前後を選ぶカップルが多いのに対し、20代後半になると年収が上昇してくるため18~20万円程度になります。
そして30代のマリッジリングの相場は2人併せて20~30万円です。
男性と女性のマリッジリングの価格を比較すると、シンプルなデザインの指輪だと金額に差は殆どありませんが、女性の指輪のみに宝石が付くなどオプションが増えると女性の指輪が男性の指輪より2万円以上高くなります。
若い時に結婚指輪を購入すると、収入に合わせてグレードを低くしてしまいがちですが、30代、40代になっても着け続けることを意識して選択したいものです。

男性が好む結婚指輪のデザイン

結婚指輪は婚約指輪とは異なり、日常生活でも不便が無いようにシンプルなデザインにしたものが多いです。
ストレート、V字ライン、S字ラインに分かれますが、男性はどのリングラインを好むのでしょうか?
BridalNoteが行った既婚男性100人に対する調査によるとストレートが85%、S字ラインが12%、V字ラインが3%という結果になりました。
ストレートのオーソドックスさが好まれているようです。
男の方は女性ほどアクセサリーに慣れていませんし、仕事の関係もありますので、指輪のデザインにシンプルさを求める傾向が強いです。
S字ラインやV字ラインはストレートと比較するとファッション性に優れ、女性の指に似合います。そのため自分の指よりパートナーの指を意識して、S字ラインやV字ラインの結婚指輪にする男の方も少なからず居られます。
ちなみに同じBridalNoteの調査によると、「彼女に合うけど自分の好みでは無い」タイプと「自分に合うけど彼女の好みでは無い」タイプのマリッジリングのデザインではどちらを選ぶか男の方100人に質問したところ、94%の方が女性の好みを尊重すると答えています。

30代男性が結婚指輪に求める条件

男性は30代になると仕事にも慣れてきて、社会人としての自分に自信がついてきます。
一方で30代はまだまだ気力的にも体力的にも若々しさを保っています。
そんな30代の男性が結婚指輪に求めるのは、主にシンプルさ、頑丈さ、着け心地です。
アクセサリーに慣れている方なら良いのですが、そうで無い人は個性的すぎる指輪に対して敬遠する傾向にあります。
また現場仕事に出るよう方にとっては頑丈さが重要ですし、常に身に着けることを考えると指へのフィット感も大切です。
耐久性の高いハードプラチナリングなどがお勧めです。

大切なパートナーの意見

全ての30代男性がシンプルな結婚指輪を求めている訳ではありません。
アクセサリーに詳しい男性なら個性的なデザインに挑戦しても良いですし、オーダーメイドもお勧めです。
もちろん何よりも大切なのはパートナーの意見です。パートナー同士良く話し合って、互いに満足できる結婚指輪を選びましょう。

国内おすすめNo.1ブランドをご紹介
海外おすすめNo.1ブランドをご紹介
© Copyright 2017 結婚指輪調査ランキング All Rights Reserved.